コンセプト

トップページ > コンセプト

とろけるような最高の肌触り

寝具になぜ肌触りが大切か知っていますか?
それは五感(視覚・味覚・聴覚・触覚・嗅覚)が関係しています。
睡眠中、味覚→視覚→聴覚→嗅覚→触覚の順に感覚のスイッチは切れていきます。
触覚は、最後まで働いており、浅い睡眠中でもかすかに働いています。
深い眠りに落ちるギリギリまで触覚は働いているので、寝具の肌触りの良し悪しが眠りの質を大きく左右するのです。
これからご紹介するとろけるふとん®enifeaはとろるような最高の肌触りを追求した商品です。

進化したとろけるふとん®enifea

初代「とろけるふとん®」そして「とろけるふとん®Babyskin」へと進化を経て、2014年「とろけるふとん®enifea」が誕生しました。
前モデルの「とろけるふとん®Babyskin」から進化を経て誕生した「とろけるふとん®enifea」。
とろけるふとん®のコンセプトをさらに深く読み解き、以下の点をグレードアップしました。

中わた 日本国内で丁寧に超柔加工を施したスピリオール®3Dを使用
生地 ふんわり感とストレッチ性を高めた生地、スムースキンを使用
使い方 リバーシブルでも使えるデザインに

enifea(イニフィー)の由来

「enifea(イニフィー)」の名前には、Enough is a feast(=充実した毎日が過ごせますように)ということわざの頭文字が織り込まれています。
感動の眠りを毎日お届けしたい、私たちの願いです。
まるでメレンゲのようにふんわりと軽く、クレープのようにしっとりやわらかな肌触り。
あたたかいオムレツの中にいるようなとろけるふとん®enifea。
この上なく幸せな眠り心地を味わったらもう手放せなくなるはずです。

ページトップへ