スリープスイッチ®

メニュー

熟睡を徹底追求した多層構造の枕熟睡を徹底追求した多層構造の枕

Switch-1

6層14部屋構造で頭の形・動きにフィット6層14部屋構造で頭の形・動きにフィット

快眠のために大切なことは、寝返りをしても自然な寝姿勢を保つことです。スリープスイッチ®はこだわり素材の量や位置を微妙に調整しながら、やっと完成した「6層14部屋構造」。頭の形、寝返りなどでの動きにフィットして安定感のある寝心地に仕上がりました。

フィットする構造

Switch-2

こだわりの素材こだわりの素材

側地

吸汗・速乾性、伸縮性のあるニット素材

中素材/表面

驚くほど柔らかいのに耐久性もある粒わた「プランプシード」

中素材/裏面

通気性と弾力性があり、頭・首に「フィットする「エアTOM」

快適な素材

Switch-3

あらゆる体系の方を正しい寝姿勢に導くあらゆる体系の方を正しい寝姿勢に導く

高さの合わない枕は、首や肩に過度な負担がかかります。男女さまざまな体型・年齢の肩でテストを重ねた結果、熟睡にとって3cmが利そうな高さであることが分かりました。スリープスイッチ®は中央部分が寝た時に3cm、サイド部分が横向きに寝た時5cmになる高さ設計です。

正しい寝姿勢

COPYRIGHT 2020 ©D-BREATH CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

このページの上部へ

メニューを閉じる