商品ラインナップ
ホーム >> 商品ラインナップ >> 快眠博士 ベビーアルパカの敷き毛布
快眠博士 ベビーアルパカの敷き毛布
商品のこだわり

1日の気温差、約50℃。古来より、厳しい自然環境で育つアルパカ。

インカ帝国時代から、人々に愛されるアルパカ。

本商品の原料は、南米ペルーより直接、日本に輸入し、国内の工場にて製品化しています。原料であるアルパカの故郷、南米ペルーのアンデス山脈は、海抜約3,500〜5,000mにあります。アルパカは、壮大な自然に囲まれた土地で、1年を通して放牧されています。アルパカの放牧は、はるか昔、インカ帝国時代から始まり、ずっと受け継がれてきました。
また、南米古来からの動物のうち、毛を重宝しているのは、ビクーニャ・アルパカ・ラマ・グアナコの4種類。その中でもビクーニャとアルパカは毛が重要視されており、特にアルパカは、毛の品質と種類の点で優れているといわれています。

天然繊維のやさしさを肌で感じる、たっぷりあたたか、「ベビーアルパカ」の敷き毛布。

アンデスの環境が生んだ、天然繊維・アルパカの高い保温性。

南米ペルーに広がるアンデス山脈。その山中の1日の気温は、20℃〜マイナス30℃にもなります。この厳しい自然環境から身を守って暮らしているアルパカの毛にはウールやカシミアをしのぐ、保温性が備わっているといわれています。その理由は、アルパカの毛の繊維の中にある空洞。その空洞に暖かい空気をたっぷりと閉じ込めることができるため、暖かさが保たれるのです。

暖かいだけではない、柔らかさも丈夫さも特長です。

保温性とともに注目したいのは、アルパカの極細毛で作られる、なめらかな手触りと絹のような光沢感です。
ウールのようなチクチク感もなく、しわや毛玉になりにくい素材は、毛布をより柔らかにしっとりと仕上げます。
また、毛の耐久性も敷き毛布に最適な理由のひとつ。
アルパカの丈夫な長い毛は、敷き毛布に適しています。

希少な「ベビーアルパカ」のみを使用!

さらに、本商品はアルパカのなかでも、より柔らかく高級素材として人気のある「ベビーアルパカ」のみを使用しています。
生まれて初めて刈り取ったアルパカの毛を「ベビーアルパカ」と呼び、1頭から1度しかとることのできない、貴重なものです。

製法にもこだわり。1枚1枚丁寧に仕上げた上質さ。

一般的に敷き毛布は、【繊維→糸→製品】という工程で製造されます。しかし本商品は、繊維自体が持つ素材感を引き出すために【繊維→製品】という工程で製造するスライバーニット製法を採用。
高級アパレル商品のファーなどの製造にも使われるスライバーニット製法が心地いい眠りの時間を演出します。
ただしスライバーニット製法で敷き毛布を編む機械は日本にごく僅か。しかも1枚1枚丁寧に製造していくため、生産は1日に30枚程度と限られています。また、国内生産で丁寧な毛抜け処理を行っており、遊び毛などを最小限に抑えました。

こだわりの素材は、こだわりの製法で。より心地いい眠りの時間をお届けします。

アルパカ本来の特長を最大限に引き出すベストバランス。

暖かく、柔らかい手触り。そしてなめらかな光沢感…。
アルパカ本来の特長を最大限に活かして、お客様にお届けするため、製造にもこだわりました。まず、柔らかさと丈夫さのベストバランスを実現するため、毛の太さは約22.5μm(通常アルパカの毛の太さは12〜28μmのバラつき)を厳選しました。そして毛足は、ムートンのような風合いを生み出すために、約32mmに設定。絶妙なバランスを研究し、アルパカの特長を最大限に引き出しました。

商品ラインナップ
商品名 ベビーアルパカの敷き毛布
タイプ シングル セミダブル ダブル
商品番号 AP-S24S AP-S24M AP-S24W
サイズ 100×205cm、約1.3kg 120×205cm、約1.6kg 140×205cm、約1.9kg
メーカー
希望小売価格
税込35,100円
(税抜32,500円)
税込43,200円
(税抜40,000円)
税込51,300円
(税抜47,500円)
素材 【素材】(パイル)アルパカ100%(南米ペルー産)、毛足:約32mm(グランド)ポリエステル
【縫製糸】ポリエステル
【その他】裏面四隅にズレ防止ゴムバンド付き、洗濯不可・ドライクリーニング、
【製造国】日本製
商品のご購入
ベビーアルパカの敷き毛布は、快眠博士オンラインストアよりご購入いただけます。
新規会員登録で2,000ポイントをプレゼントさせていただいております。(2,000円のお買い物にご利用いただけます)
是非ともご利用ください。
快眠博士オンラインストアで購入する(新しいウインドウが開きます)
このページの上部へ